梁成花(リャン ソンファ)埼玉県生まれ。

パリ・エコール・ノルマル音楽院卒。在学中に「UFAM」国際音楽コンクール第三位入賞。

ピアノは、故岩井きよみ氏に手ほどきを受け、ミン・ビョンマン氏、ジャン・ミコー、アン・ヤンシン、故ジェルメーズ・ムニエの各氏に師事。日本へ帰国後は武蔵野音楽大学名誉教授である坂井玲子氏に師事し多大な影響を受けた。

2009年末に及川音楽事務所よりピアノソロCD「アリラン」発売。コリアン・メロディーをピアノソロにアレンジした珍しい風合いの作品(全17曲)を収録。翌年にはCDに沿った楽譜「アリラン」もドレミ楽譜出版社より出版された。2010年2月に月刊誌「レッスンの友」など音楽雑誌に多数掲載。

「レコード芸術」2010年CD片特選盤に選ばれ高い評価を得た。演奏は「ショパンを弾こうコンサート」「クラシックコンサート」「多摩文化国際交流コンサート」や地域学校でのトークコンサート、「音の動物園コンサート」「復興支援コンサート」などにも出演。2013年8月CD第二段「ドビュッシーとコリアン・メロディー」を発売。ドビュッシーも名曲と共にコリアン・メロディーを紹介している。二作目は「レコード芸術」2013年CD両準推薦盤に選ばれた。2014年3月からピティナ・ピアノ曲事典公開録音コンサートでの演奏がYouTubeで配信。2014年7月までCD発売記念コンサートを全国各地で開催。 

 

2015年より全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)指導会員。

主宰するピアノ教室から生徒をコンペティション、バッハコンクール、クラックコンクールなど多数のコンクールへ出場。

2016年より日本クラシック音楽コンクール審査員。ピティナピアノステップアドバイザー。

2017年全日本ピアノ指導者協会 指導者賞受賞。